「天長節」と「靖國神社」と「大破轟沈」今年も色々有りました。皆様、好い御年を!

2011年12月26日

やっぱり昨夜も大破轟沈(笑)

 昨日は国士舘の後輩の松浦さんが来郡し、楽しい酒席となった。東京で会社を経営している松浦さんは、クリスマスの24、25日、福島県いわき市と仙台市で、被災した子供達にクリスマスプレゼントを渡すボランティアをしに訪れた。

 その数も4000個以上、プレゼントを入れる袋も自ら縫ったというから中々出来るものではない。毎日怠惰な生活を送っている愚生に出来るのは精精そんな後輩の慰労くらいなものだ。だが、毎晩4時過ぎには呑んだくれている愚生にとって、7時過ぎの待ち合わせはチョッと辛いものがある(笑) 

 6時過ぎ自宅を出て、寒風吹き付ける寒さの中、徒歩で駅に向かうも待ち合わせた7時17分には未だ未だ時間が在る。ってな訳で、「THE・BAR]へ顔を出し、シャンパンを二杯飲んでから駅へ向かった。郡山在住で中学校の保健体育の先生をしている国士舘の後輩のH氏が到着し、程なくして松浦さんの登場となった。

 挨拶を済ませ、天麩羅の名店「佐久間」へ。佐久間といっても別に親戚ではない。カウンター席を予約しておいたが、やはり天麩羅はカウンターに限る。先ずは生ビールを注文するも、愚生はシャンパンを飲んで来たので、「田村」という冷酒で乾杯。天麩羅も普段はお好みで注文するが、面倒なのでコースにした。

 車海老から順に出されるが、最後の天茶漬けに至るまで絶品、昔は駅前に在ったので気軽に来れたが、今は引っ越してしまったので久しぶりに堪能した。

 勘定を済ませ、駅前に繰り出しさっきの「THE・BAR」へ。郡山市内でロックンロラー向けの洋服などを販売している我妻さんも合流。我妻さんも国士舘、盛り上がらない訳はない。我妻さんがこの日に誕生日だったのでシャンパンで乾杯。

 その後はH氏の注文したカクテルを飲むも、この辺りから記憶が途切れ途切れとなった。バーボンソーダを飲んだ記憶も有る様な気もするなぁ(笑)

 三軒目は我妻さんの知人の店へ。店の名前も何を何杯飲んだのかは知らない。強か飲んで、松浦さんをホテルに送り、何故か仕上げに「魚紋寿司」へ。

 何を飲んで、何を食べたのかも記憶にない。自宅に戻って、気付いたら土産のちらし寿司が紙袋の中でひっくり返っていてが、夜食にしたのは薄っすら覚えている。

 今朝「やばい、寝過ごした。かみさんの弁当作らなきゃ」と目覚めた時は既に9時近くで、かみさんはとっくに出かけていなかった。申し訳ない。

 着ていた服もハンガーに吊るしていたし、持ち物も何時もの場所へきちんと置いて在った。ただ、財布の中身を見れば外の気温と同様に寒いものになっていた。そういや今日も飲み会なんだよなぁ。愚生が言うのも何だが、忘年会は控えめに。呵呵。

cordial8317 at 12:14
「天長節」と「靖國神社」と「大破轟沈」今年も色々有りました。皆様、好い御年を!