「爆ちゃんの無事を確認する会」という酒乱会人生「我以外皆我師也」とはいうが・・・

2011年09月30日

日華国交条約を破棄した国賊・田中角栄

 昭和47年(1972年)9月29日、総理大臣・田中角栄は北京で中華人民共和国との国交を快復する為に日中共同声明に調印する。その際に田中は、「先の大戦で中国国民に重大な損害を与えたことに、責任を痛感し深く反省する」と述べた。

 日中共同声明調印の正当化にするが、我が国が先の大戦で戦ったのは中華民国であり、戦後独立を果たした中華人民共和国ではないばかりか、我が国が主権回復の折に日華国交条約を締結した時点で、中国人民との和解は成立している。

 田中は更に、共産党一党独裁の中国共産党政府を中国唯一の合法政府であると承認し、我が国が締結していた「日華国交条約」を破棄した。これは明らかな憲法98条違反である。時の総理大臣が平然と憲法を蹂躙していながら、マスコミも政治家もこれを看過し沈黙した。護憲派からこの問題が提起されたことはないが何が護憲か。

 右翼民族派は毎年9月29日を「反中共デー」として、「中国共産党打倒」や中共の跳梁跋扈を糾弾している。この運動の輪が広がることを願って止まない。 

20世紀最大の害悪はファシズムでもナチズムでも況してや日本の軍国主義でも帝国主義でもない、悪害は共産主義であり、中でも中ごっく共産党は世界の癌だ。歴史に「もし」ということはないが、もし日米が戦わず、蒋介石との和平が実現していれば満州国は保全され、中華民国は中国共産党を圧倒していただろう。

 そうであれば、中国共産党の大躍進や文化大革命や天安門事件も起きなかっただろうし、北朝鮮の拉致事件も起きなかったのではなかろうか。 大東亜戦争とは、ソ連コミュンテルンと中国共産党、そして日本国内の共産主義者が仕組んだ共産革命の為の戦争だったのだ。我が国はその策謀にまんまと嵌ってしまったのだ。

 その視点に立った時に我々は何を成すべきか。先の大戦自体は恥ずるべきものではない。我が国はアジアを侵略したのではなく、アジアを侵略していた連合国と戦ったのだ。それでも尚、アジアの人々に謝罪をする必要があるというなら、最大の過ちは共産主義の跋扈を許したことでありその償いは共産主義を失くすこと以外に無い。

 我が国の対中の弱腰軟弱土下座外交は、西沙諸島、南沙諸島、並びにインドやカシミール地方で中共の無法と虐政に呻吟している国々にとっても落胆は隠せない。

 存亡と存在を賭けて戦った大東亜戦争。敗れはしたがアジア諸民族の独立と復権を齎した。我が国はいつの時代もアジアの希望の星でなくてはならないのだ。日中国交回復40年、日中の外交戦略を見直し、真の独立国家としての快復を目指せ!

「中国」ではなく「支那(シナ)」が世界の共通語!アンケートに御協力を!
 http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=48888 

cordial8317 at 06:12

この記事へのコメント

2. Posted by 一般人   2011年10月02日 23:58
作成しました。 中国の歴史と真実・世界の中心で何をやっとる

http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/820105dfc88dc7518e5957259fb4c655

アヘン戦争から、文化大革命という笑劇 ~習近平 まで。

中国は、国益のため廃液を垂れ流し国土を汚し、大気を汚し、河川を汚している。 そして今後懸念される世界的な「水不足」対策の為に
北海道や紀伊山地の原生林をバンバン買い漁っている。
すべてが万事この調子で、今後、我々大和民族は、更に落ちぶれ こいつら中国の下僕となる予定である。
1. Posted by 男は狼   2011年09月30日 22:59
5 お疲れさまです。

アンケートしました。

中国なる名称自体20世紀に作られたものであり、支那の語源は、支那の最初の王朝である秦が語源ですよね。ですから小生はチャンコロ国と呼ぶことにします(笑)

「爆ちゃんの無事を確認する会」という酒乱会人生「我以外皆我師也」とはいうが・・・