悲憤慟哭・民族痛恨の日、昭和20年8月9日を忘れるな!終戦の日の「玉音放送」を知っていますか

2011年08月10日

「死刑廃止論者」江田法相の詭弁を嗤う

 「死刑廃止論者」で、名うての売国奴・江田五月が法相に就任以来、死刑は執行されていない。就任早々「死刑という刑罰は色々な欠陥を抱えた刑罰だ」と弄した江田だもの、当然と言えば当然で別段驚くことはないが、「刑事訴訟法」では、死刑確定日から6カ月以内の執行を定めており、何れも6ヶ月以内に検察庁が法務大臣に「死刑執行上申書」を提出し、規定通り押印し、法相の命令から5日以内に執行されなければならないとされている。検察庁が「死刑執行上申書」を出さないのなら兎も角、法相という立場を弁えず、「死刑廃止」というライフワークを優先する江田の言行は、国民感情にそぐわないばかりか、職務放棄以外の何物ではなく、直ちに解任すべきだ。

 江田は、「国民皆が静かに命のことを考えてみたい時ではないか」と東日本大震災を利用し、被災者と死刑囚を一緒くたにするが、此れを詭弁と言わずして何という。死刑について「より深い議論が必要」だとし、「今は執行を考えられるほど自分の勉強が煮詰まっていない」と訳の分からぬ自説を執行拒否の理由に挙げ、「死刑は悩ましい刑罰だ」と弄しているが、「死刑」は「仇討ち禁止令」を発令した明治政府が、被害者に代わり国が処罰する為に作った制度でもあり、「死刑」制度が厳存する以上、法相として粛々と執行するのが当然ではないか。

 江田は法相の立場で自説を垂れ流すが、大臣には私的な言行は許されないのではないのか。所謂「終戦祈念日」の8月15日に靖国神社へ詣でる閣僚がいれば、腐ったマスコミは「公人」か「私人」かを正義面して問い質し、「憲法で保障されるべき思想信条の自由は大臣には無い」と扱下ろしていたではないか。靖国では許されない個人の主義主張が、江田らには許されるのは何故なのか。菅の「脱原発宣言」も個人的なものだが、此れらの私的発言が容認されるなら、今後靖国で束縛される理由はない。それにしても「死刑執行拒否」も「脱原発」も、震災を利用するという点ではそっくり。何処までも姑息な輩だ。

 死刑とは別に、日本在住の外国人が罪を犯し、1年以上の有期刑に処せられた場合、永住権は剥奪され国外追放になる。特別永住者の「在日」に限っては優遇されていて、7年以上の刑を起こした場合のみ、法務大臣が特別永住権を剥奪し国外追放出来るとしている。だが、今迄、在日の懲役7年以上の犯罪で法務大臣が押印し、特別永住権を剥奪され、韓国や北朝鮮に送還された者は誰一人いない。最近益々半島顔になって来た江田に、この部分についての講釈を聞きたいものだ。

 法務大臣は、死刑執行も強制送還も、またあらゆる犯罪に対して、毅然とした態度で「公正」に処理しなければならないのだが、死刑廃止論者の名うての売国奴に、「法の下の平等」という正義など端から持ち合わせていないだろうし、正義を期待もしていない。確定死刑囚は戦後最多の121名になった。今後、凶悪犯罪は殖え、比例して死刑囚も殖えていくだろう。「死刑」が良いか悪いかなんて結論の出ないものを論ずるつもりは無いが、「死刑」がダメなら「仇討ち」を認めたら良いのになぁ。そしたら愚生は義によって助太刀するのに。呵呵大笑。



cordial8317 at 07:49

この記事へのコメント

3. Posted by 難看   2011年08月12日 11:46
5 いやいや千葉といい江田といい、民主党ってのはどうなってる?自分は法律に全く無知で恥ずかしい位なのですが、ああいうのが放置される理屈を知りたい!国民を納得させてくれってんだ!ついエスカレートするのも如何かと自省はあるものの、誰が見ても汚職が明らかな小沢某にぶら下がりの新旧代議士、歴史上最悪の日本国元首相鳩山某--最悪の意味=日本男児にあらず。即ち当てもないことを平気で言う、嘘を言っていることの自覚がない、無用かつ過剰な敬語、"言葉の重み"の理解がない、世間を知らない、人前で嫁といちゃいちゃする、風貌が見るからに気持ち悪い--、おまけに管某とかも権威に弱く自説も主義主張もない、大物の前では震えるが女房の発破で持ち堪える・・・。客観的に見れば、売国の集団。えい!腹がたつので止めましょう。
2. Posted by 爆発五郎   2011年08月11日 01:17
武士道というか葉隠れでは、やられたらやり返すのが大事で、結果、返り討ちに有ってもそんなことはどうでもいいと教えています。葉隠れが、赤穂浪士を否定するのはこういうことで、仇討ちは準備万端整えてやるようなものでもなく、況してや成功した時点で切腹すべきだったとも教えます。一方で、宮本武蔵は戦う以上絶対勝たねばならないと教えているし、まぁ「遺恨あり」、アレが良いですな(笑)
1. Posted by 男は狼   2011年08月10日 22:31
5 時代劇などで、大事な人を殺された娘さんが、犯人を自力で探して、助太刀を頼んで成敗するパターンを多くみますが、実際は返り討ちにしても罪には問われなかったんでしょうかね?

アルカイダの友達の友達に、法務大臣変わった方が良いですな(笑)
悲憤慟哭・民族痛恨の日、昭和20年8月9日を忘れるな!終戦の日の「玉音放送」を知っていますか