日韓の歴史の共同研究なんぞ止めてしまえ!「親父の小言」

2010年03月26日

誰だ、こんな民主党を支持したバカは・・・

 政府の普天間問題は解決の兆しすら見えないが、亀井静香金融大臣が固執する郵政改革法案を巡り閣内でまたもや意見が対立、政権の新たな火種になる模様だ。

 こんな中で、中井洽国家公安委員長が30歳も年下の知人女性を議員宿舎に招き入れ、溌剌さをアピールした様だが、危機管理上問題の残る行動には違いない。

 民主党政権下での政治の混乱と機能不全は惨憺たる現況であり、我が国の経済の停滞と低迷、党利党略ばかりで国民不在の政争は一体何時まで続くのやら。

 大多数の有権者は、マスコミの提供する偏った報道に毎日接することで意思行動を方向付けられる。声の大きい者や頻繁に接する物に、人は「正しい者」「魅力のある物」として誘導される。例えば、テレビショッピングは一種の洗脳番組である。

 視聴者に都合の良い部分だけを繰り返し何度も見せて、その後、有名人らに感想を聞いたり、実体験を語って貰ったりする。こうした映像を見た視聴者が、大して欲しくないものをついついその場の勢いで買ってしまうことがあるだろう。

 マスコミはこうした人間の心理を全て理解した上で情報を垂れ流す。これが「バンドワゴン効果」というものである。 マスコミが報道するものが、見せたいものであり、誘導したいもので、報道しないものが国民に知らせたくない情報である。

 巨大な洗脳装置こそがマスコミであり、くだらない芸能ニュースやワイドショー、お笑い番組などにどっぷり浸かっている人達こそが愚民政策の体現者なのである。

 テレビばかり見ているとバカになるってのも満更嘘ではない。マスコミが報じない重要な問題を、自分自身で紐解き判断出来る無私無偏な目を持ちたいものだ。

 先の総選挙での民主党勝利の要因は、連日マスコミが垂れ流す『政権交代』という「バンドワゴン効果」で無党派層と言われる連中が投票したことと、自民党支持者の実に3割近くが民主党を支持したことにある。

 何故、本来自民党である筈の支持者が民主党に投票出来るのかと言えば、自民党に巣食う無自覚左翼と民主党の政策が見事に一致するからであって、浅はかな考えから自民党より民主党に魅力を感じた結果だろう。

 選挙前頻りに『自民党への不満、民主党への不安』と揶揄されてた様に、自民党に対して積もり積もっていた不満や不信、失望が「逆風」となった。

「自民党にお灸を据える」といった意味合いで「民主党に(でも)入れてやるか」「民主党(しか)ないのか」という『でもしか政党』が誕生しただけのこと。

 自民党は5年前の衆院選で圧勝しながらも保守政党として何ら、保守的な政策を実行出来なかった事に、国民は見切りを付け『政権交代』で日本を変えて貰いたいという単純な図式で、民主党を支持しただけ。

 民主党のマニュフェストや「基本政策」を理解して投票したとは到底思えない。結党以来の「基本政策」としている『外国人地方参政権』『国立追悼施設の建立』『戦時性的強制被害者法案』といった反日政策成立に奔走している。

 家族崩壊に繋がる『夫婦別姓』や、言論の自由を侵害する『人権救済機関の設置』『日教組主導の教育関連政策』といったことは国民の殆どは知らない。

 敢えて国民に知らせないというのが本音だったのだろうが、この様な国益を害する政策を実行に移すことが有れば、断じて看過することはない。 民主党政権への不安は日毎募るばかりだが、一体誰なんだ、こんな民主党を支持したバカは。

cordial8317 at 08:26

この記事へのコメント

2. Posted by :・:   2010年03月28日 18:00
左翼、共産主義者の言うことはまともに聞いてはひどい目にあう。言っていることとやることは全く別。狙いはいつもかくしている。自分たちが政権をとったら一番にやることは軍の掌握、それも自分たち権力者を防御し、反対派を弾圧するための民衆に銃口を向ける。口先ではどんなことでもいえる。言葉は便利なもの。そんな体質がちらほらする民主党の未来独裁政権を許してはならない。衆議院選挙で公約したことなどどこ吹く風。騙された国民あわれ、いまさら後悔しても始まらない。次期参議院選挙で民主党が勝ったら同じことが繰り返される。日本国の将来は悲惨。しっかり目をさまそう。無能、無責任、無国籍の党にまかしては日本国は消滅。
1. Posted by 中年の星   2010年03月26日 11:12
爆発五郎様
自分の頭で考え、自分で判断して投票する。
私も含めて大多数の国民は、これが出来ていなかったと思います。
反省です。
日韓の歴史の共同研究なんぞ止めてしまえ!「親父の小言」